神奈川県協力金(第2弾)について



緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ厳しい状況が続いております。
神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2弾)の申請が、6月8日(月)から始まりますのでお知らせいたします。
第1弾では、県が休業要請する事業者のみでしたが、第2弾では支給対象が広がります。
交付額は1事業者あたり10万円になります。
詳しくは神奈川県のホームページをご覧ください。

主な交付要件(要件は、全て満たしていることが必要です。)

  1. 中小企業又は個人事業主等であること
  2. 令和2年5月6日以前に開業しており、営業の実態があること
  3. 休業等(注)を行う事務所または事業所が県内にあること
  4. 休業等を行う業務は、人との接触や対面での作業があること
  5. 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、県の休業要請等に協力し、また、自主的に令和2年5月7日から同月26日までの間で15日以上休業等をしていること
  6. (個人事業主の場合)休業等を行う事業による所得の全てが事業所得として確定申告の対象となること
  7. 休業等を行う事業が、農業、漁業、林業ではないこと(ただし、一般消費者向けの販売・サービス等を行う事業は対象)


(注)休業等とは、以下の場合を指します。

  • 食事提供施設:休業、夜間営業時間の短縮(宅配・テイクアウトサービスへの変更を含む)
  • 食事提供施設以外:休業、在宅勤務(全ての役員及び従業員が実施し、出張等を実施しないこと)

詳しい要件は神奈川県のホームページをご覧ください。

申請受付期間

令和2年6月8日(月)から令和2年7月14日(火)まで(郵送の場合、当日消印有効)

申請方法

郵送又は電子申請(郵送先及び電子申請フォームはこちら

交付の時期

令和2年6月中旬より随時(申請から概ね2~3週間程度で交付予定です)



※申請を検討されている方は、交付要件及び必要書類等を必ず神奈川県のホームページで確認するようにしてください。